出会い系でセックス

40も半ばを過ぎましたが、未だに独身です。結婚したくないと言うわけではありませんが、実際のところ、出会いには恵まれませんでしたし、その結果、インターネットの出会い系で遊ぶことが常になって、気づけば婚期を逸していた、と言う感じです。もっとも、婚期なんてあったのかどうかは疑問ですが。
出会い系でセックスまでは考えていません。こちらは仕事以外で女性とおしゃべりができたらそれで満足なのです。それはもちろん、私も男性ですから、出会い系でセックスしたいとは思います。ただし、そこまでは相手の女性には望んでいませんし、恥ずかしながら右手があれば十分です。もっとも、相手の女性がそれを望むなら話は別になります。
志津さんとは、出会い系で知り合いました。私も年相応にやや熟年向けの掲示板を使用しておりまして、そこでメールを交わすうちに「一度会いましょうか」と言う話になりました。志津さんは年齢は私と同じで、30代の頃は結婚をしていて、今は離婚して独身だと言うことでした。
スマとも
実際に会ってみると、やはり加齢を感じさせました。まあ、自分と同い年ですから当然なのですが、裏返せば自分もこれくらい老けていると言うことです。相応とはこう言うことなのでしょう。私は志津さんとお酒を飲み、各々のこれまでの人生を語り合いました。旦那さんはよそに女を作って、一方的に離縁されたと言う話には同情しました。慰謝料も貰えなかったどころか、一緒に貯めていた蓄えも全て持っていかれたのだそうです。
やがて、酔っぱらった志津さんは「抱いてくれませんか?」と言ってきました。辛い過去を背負っている志津さんが、私とのセックスで癒されるのならば、断る理由はありません。そして、私たちは熱い夜を過ごしました。久々のセックスはぬくもりに溢れていました。
ただ、事が終わった後に志津さんから「援助してもらえませんか?」と持ち掛けられました。彼女には同情していましたし、勢いとは言え抱いてしまった手前、私には断れるだけの度胸はありませんでした。
そして今、私は志津さんに貯金を食い尽くされようとしています。出会い系のセックスなんてこんなものです。抱かなきゃよかった!
フェラ友掲示板
セフレを出会い系で見つける