月別アーカイブ: 2019年9月

初体験

40過ぎても初体験がまだって引くよね~。引かれるよね~。
俺、顔の造作は悪い方じゃないと思うんだよね。だけど、今までモテたことがない。
若いころは合コンなんかも行ってたし、それなりに出会いってあったかもしれないけど、積極的になれなかったからか、俺だけポツンってことも結構あったね。
それで、合コンも誘われなくなって・・・
コミュ障っぽいみたい。アスペ入ってるのかもって思うこともある。
自分でも初体験がまだってことで、コンプレックスになっちゃってるところがあって、人に言えないし、こんな秘密がバレるくらいなら一生童貞でもいいやとすら思えてくる。
だって、普通に考えていい大人がさ、おっさんがさ、童貞ってどうよ?
オナ友
俺、見た目は若いって言われるし、精神年齢も若いって言われるし、40オーバーには見えない!30代前半かと思ってたって言われるくらいだけど・・・
ただ単に初体験がまだということで、若く見られちゃってる?自信のなさが透けてしまってるだけなんじゃないかと思ってる。
10代の頃のどさくさにまぎれて初体験済ませておけばこんなことにはならなかったのかな~。
高校の時にあったんだよね。ちらっと・・・俺にもそういう・・・淡い体験。
学祭の時ってみんなカップルになったりするじゃん。
その時のどさくさで一人の女の子と仲良くなったんだよね。もしかしたら俺のこと好き?なのかな?ってそんな気がしてた。
あの時、ぐいぐい行ってれば付き合えたかもしれないのに、俺、引いちゃったんだよね・・・。
童貞喪失
ソープで筆おろし

トイレフェラ

 吸茎で、お小遣い稼ぎをする女の子たちがいることは、小耳に挟んでいました。
自分には別世界の話である、そんな気分ではあったのですが、実際に経験することになりました。
正直な話、これメチャクチャ癖になるほど良い!
そんな、自分のトイレフェラ体験談です。

 31歳、某食品工場で仕事している男です。
5年以上も、彼女もできない状態が続いていました。
決して草食系じゃない自分としては、これが地獄。
性欲解消ができないのですから。
お金を貯めて、稀に風俗に出かけることはあるものの、その回数たるや極端に少ない。
それはもう、女の子に飢えている状態だったのです。
もちょっと安く関係を作れないものか?
そんな思いは常に持っていました。
そこで調べたところ、援交よりもずっと安いと言われているプチ援は、出会い系で相手が探せる事が分りました。
口で稼ぐ女の子がいるとは聞いていたけれど、実際そんな出会いがあるのかどうか?
不確かな気分ではあったけど、とりあえず出会い系に登録してみました。
センズリ鑑賞

 チャンスは、随分と早めに訪れたのです。
トイレフェラ可能と言ってくれたのが、19歳の女子大生でした。
金額は相場額の5,000円です。
これなら、何とか少ないお小遣いからも出せます。
相手の顔を確認したいから写メを送ってもらいました。
清楚系の美少女顔。
即アポ決定しました。

 写メとおんなじ、清楚系の美少女が目の前にやってきた時、目眩がしてしまいました。
ガチで、こんな魅力的な女の子が、口で稼いでいるのか?
自分がそういう女の子と出会えてしまったのか!
興奮と感激が複雑にまざり合いました。

 清楚系美少女のトイレフェラで、とんでもない早さで射精させられてしまったのです。
しかたないですよね。
だって、ずっと欲求不満だったんですから。
彼女の口の中にたっぷり出せたことは、本当に素晴らしい出来事でした。
神待ち少女
神待ち少女